MENU

私のルーツ、始まりの夕暮れ、お祓いの基本からリスタート

2011年5/5に、夕方の頃の話しです。
—————————————————
始まりの夕方
—————————————————
愛知県の刈谷ハイウェイオアシスの隣の岩ヶ池公園内の池の中心に、社が浮島内に強いメッセージを感じて、訪れた。
以下の二枚は、その社です。
冬以外は池の水が溢れてて、渡れません。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0180.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0184.JPG
その日から、毎日、仕事帰りなどに訪れました。
冬にしか、社に渡れない場所です。
その月の中旬以降、邪気に取り憑かれ困り果てていましたが、大神神社の神祓詞のCDを、聴いて落ちつかせてました。
観音経も、時折唱えます。
さらに、自力でお祓いをしようとして、この神祓詞を、自分で詠みあげ、ボイスレコーダーに録音し、それを聴いたりして、自力でのお祓いを進めました。
ある程度、落ち着いてきたら、伊勢神宮に向かいます。
毎日、少しずつ、徐々にです。
刈谷市内の熊野系列の神社に始まり、熱田神宮、名古屋港近くの神社、三重の椿大社、伊勢神宮外宮、内宮と順に訪れました。
一週間かけました。
最後の伊勢神宮内宮にて、祈祷を受けました。
祈祷を受けて、お祓いな仕上げとしました。
2011年の5/30日でした。
それから、段階的に、自己にてお祓いを身につけていく事になります。
まだ、自力でのお祓いは、弱い状況でした。

Follow me!